Love of Christ

キリスト教の聖書と祈り

エチミアジンの大聖堂と教会群ならびにズヴァルトノツの考古遺跡

世界遺産(文化遺産)登録

エチミアジンの大聖堂と教会群ならびにズヴァルトノツの考古遺跡はアルメニア共和国エチミアジン(アルマヴィル地方)にあります。2000年に文化遺産 (世界遺産)に登録されました。

マップ

エチミアジンの大聖堂と教会群ならびにズヴァルトノツの考古遺跡

登録基準

エチミアジンの大聖堂と教会群ならびにズヴァルトノツの考古遺跡は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、世界遺産に登録がなされました。

(2) ある期間を通じてまたはある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、都市計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。
(3) 現存するまたは消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠。

アルメニア共和国の基本情報

公用語
アルメニア語

首都
エレバン

面積
29,800km2

人口
総計(2012年)310万人

GDP
合計(2013年)4兆2,729億 ドラム

通貨
ドラム

時間帯
UTC +4(DST:なし)

ccTLD
.am

国際電話番号
374

宗教
主にキリスト教

© 2021 Love of Christ

テーマの著者 Anders Norén

PAGE TOP