Love of Christ

キリスト教の聖書と祈り

聖マザーテレサの祈り

聖マザーテレサの祈り

神の愛の宣教者会の創立者であり、カトリックの聖人マザー・テレサのお祈りの言葉です。


主よ、きょう一日、
貧しい人や病んでいる人を助けるために
わたしの手をお望みでしたら
きょう、わたしのこの手をお使いください。

主よ、きょう一日、
友を求める人々を訪れるために
わたしの足をお望みでしたら
きょう、わたしのこの足をお使いください。

主よ、きょう一日、
優しいことばに飢えている人々と
語り合うために、
わたしの声をお望みでしたら
きょう、わたしのこの声をお使いください。

主よ、きょう一日、
人は人であるという理由だけで
どんな人でも愛するために、
わたしの心をお望みでしたら
きょう、わたしのこの心をお使いください。

愛の光線

主よ、お助けください。

私がどこにいても
あなたの香りをただよわせますように。
あなたの“霊”といのちで
私の心を満たしてください。
私のいのちがことごとく
あなたのいのちの輝きとなりますように。

主よ、あなたご自身が
私の存在を完全に支配してください。
私の接する人々が皆
私の中にあなたの現存を感じとれますように。
私を見る人が私ではなく
あなたをこそ私の中に認めますように。

主よ、私の中にとどまってください。
そうすれば私も
常にあなたの栄光をこの身に反映させ
兄弟姉妹の光となることができるでしょう。

主はいずこに

主よ、多くの場所で私はあなたにお会いしました。
静かな畑の中で
空っぽの大聖堂の薄暗い聖ひつの中で
あなたを慕って寄り集う
人々の心と思いの一致の中で
私はあなたの心臓の鼓動を聴いたのです。
そういえば、喜びの中にあなたを探したとき
そこにもあなたはおられました。

でも、苦しみの中でこそ私は
確実にあなたを見いだします。
苦しみは鐘の響きのように
神の花嫁を祈りへとさそいます。
主よ、私は他人の苦悩をとおして
あなたにお会いしました。
苦しむ人々の示す崇高な受容の態度と
言いしれぬ喜びとの中で
私はあなたにお会いしたのです。

それとは反対に
私自身のつまらぬ不都合や
取るに足りぬ不満の中で
あなたを見いだすことはできませんでした。
苦難に見舞われながらも
私はあなたの贖罪的な受難のドラマを
惜しいことに無駄にしてしまい
あなたの過越しの喜びを
安っぽい自己憐憫によって曇らせてしまったのです。

主よ、私は信じます。
私の信仰を強めてください。

自己からの解放

主よ、私は信じきっていました
私の心が愛にみなぎっていると。
でも、胸に手を当ててみて
本音に気づかされました。
私が愛していたのは他人ではなく
他人の中に自分を愛していた事実に。
主よ、私が自分自身から解放されますように。

主よ、私は思いこんでいました
私は与えるべきことは何でも与えていたと。
でも、胸に手を当ててみて
真実が分かったのです。
私の方こそ与えられていたのだと。
主よ、私が自分自身から解放されますように。

主よ、私は信じきっていました
自分が貧しい者であることを。
でも、胸に手を当ててみて
本音に気づかされました。
実は思いあがりとねたみとの心に
私がふくれあがっていたことを。
主よ、私が自分自身から解放されますように。

主よ、お願いいたします。
私の中で天の国と
この世の国々とがまぜこぜになってしまうとき
あなたの中にのみ
真の幸福と力添えとを見いだしますように。

兄弟姉妹の中にあなたを

主よ、私たちの目が
兄弟姉妹の中にあなたを見いだしますように。

主よ、私たちの耳が
苦しむ人々の叫びを聞き取りますように。
飢えと寒さ、恐怖と抑圧に
さいなまれる人々の嘆願を。

主よ、私たちの心が
互いに愛し合うことを学びますように。
あなたが私たちを愛されたその同じ愛で

主よ、あなたの“霊”を
今日も私たちにお与えください。

あなたの名において
私たちが一つの心
一つの魂となれますように。アーメン

© 2021 Love of Christ

テーマの著者 Anders Norén

PAGE TOP